「滞在型ウェディング「Stay+(ステイプラス)」を開始しました

年間婚姻数約64万組のうち、”経済的事情”により結婚式を行うことができない約11万組の課題を解決ご祝儀の事前デポジットによりご新郎ご新婦様の自己負担額を大幅に軽減し、参列者の満足度を追及

報道関係者各位
株式会社FAMILY
2016年9月13(火)

結婚から始まるライフプランに沿った事業を展開する株式会社FAMILY(本社:東京都港区 代表取締役CEO:清水 翔、以下FAMILY)は、ご新郎ご新婦様の結婚を大切なゲストとともに過ごせる”旅行型ウェディング”「Stay+(ステイプラス)」を2016年9月8日、提供開始しました。

http://stayplus-family.com/

近年、ウェディング業界は人口減少・経済不況・晩婚化といった社会問題の影響に直面しており、2015年現在、年間婚姻数63 万 5000 組(※1)のうち、”ナシ婚”と呼ばれる結婚式を行わない層は約47万8000件(※2) (75.2%)にも及んでいます。ナシ婚層に対して「挙式・披露宴を行わなかった理由」を調査したアンケート調査(※3)では、約22.8%が“経済的事情”により式を行わないと答えていることから、ナシ婚全体では、約10万9000件が『経済的事情によるナシ婚』と想定されます。近年では、格安婚・家族挙式などの小規模婚・フォトウェディングなど、費用を抑えた新たな結婚式の形式が多様化していることからも、結婚式を執り行うにあたり、経済的な課題はご新郎ご新婦様にとって大きな障壁であるといえるでしょう。
FAMILYは、経済的事情により結婚式を行うことができないご新郎ご新婦様の課題を解決するべく、ご祝儀の事前デポジットによりご新郎ご新婦様の自己負担額を大幅軽減できる旅行型ウェディング「Stay+」のサービスを開始しました。

Stay+は、ご祝儀と旅費を一律に設定し会費の事前デポジット制度を取り入れることによって、ご新郎ご新婦様の自己負担額を大幅に軽減し、「旅行」という形式をとることによって、旅行を通してゲストを含む参列者同士の交流促進を図り満足度を高めることができる、今までにない新しいウェディングサービスです。

従来の結婚式において重視される、”どんな空間で過ごしたか”ではなく、ゲスト同士やご親族、そしてご新郎ご新婦様が”どんな時間体験を過ごしたか”にフォーカスした旅行型ウェディングをご提供します。

参列者はチャーターしたバスや新幹線で一斉に現地へ移動し、地域に根づいた体験など様々なコンテンツを楽しみ、ご新郎ご新婦様だけでなく、ご親族やゲストといった全ての参列者が非日常な体験を通して満足することができるサービスを提供します。

ゲストの満足度に特化した結婚式
 「旅行」という形式にて、地域に根づいた体験など様々なコンテンツを楽しみ非日常な体験を通して、
ゲストを含む参列者同士の交流促進を図り満足度を高めます

 ご祝儀の事前デポジット
ご祝儀を含めた交通費・コンテンツ費・飲食費等をすべて事前デポジット。事前会費制により、新郎新婦の自己負担額を大幅に軽減します
⇒ゲストが満足し、支払いたくなるご祝儀が事前に集まることで新郎新婦様の負担を減らします

結婚式という生涯の中で特別なイベントを地域に根づいた非日常な体験として提供することで、「地方創生」にも寄与してまいります。具体的には以下3つの方向性を考えています。

①地域の経済活動に寄与

⇒本プラン結婚式実施にあたり、現地の宿泊施設等を活用することで、その地域の経済活動に寄与してまいります。
例えば、ゲストの参加費の内訳に、「地域の特産物のオーナー権」を組み込むことで、ゲストは訪れた街の特産物を、年間を通して受け取ることが可能になります。“点”ではなく、“線”として地域とゲストの接点を創り、地域の経済活動に貢献します。

②地域のブランディング活動に寄与
⇒参列者がその地域に対して特別なイベントを行った場所としてそれぞれの「思い出の地」として認識することで、地域のブランディングに寄与してまいります

③地域のプロモーション活動に寄与
⇒結婚式当日に、参列者やスタッフによるSNS等の拡散を通して、地域のプロモーションに寄与して
まいります。その日から届き続ける特産物という名の引き出物は、口コミ効果も抜群と予想しています。

今後、地方の民間企業や地方支援団体等のコミュニティとの提携を図り、活動を活発化してゆきます。

「愛ある家庭を創り、守り、繋ぐ」をコーポレートミッションに、結婚から始まるライフプランに沿った事業を展開する創業1期目のスタートアップ企業。Stay+の他、新郎新婦のご希望に合わせオーダーメイドで最適な「結婚のカタチ」をデザインする「Marriage Designer(マリッジデザイナー)」をサービスとして展開中。

中学時の家庭問題を経て、「家庭の幸せとは?」という問題意識に目覚め、慶應義塾大学にて家族社会学を専攻。新卒でブライダル大手ゲストハウス会社に入社し、自社総合演出部門の立上げ・格安婚サービス運営などに関わる中で年間1000件を超えるブライダルに触れ、結婚全体にまつわるノウハウを蓄積。『結婚式だけでなく、その後の家庭の幸せの支援をしたい』という想いから大手生命保険会社に入社し、ライフプラン構築から保険を提案。結婚をゴールでなくスタートととらえ、その後の結婚生活=家庭を支えるサービスを提供したいと考え、株式会社FAMILYを設立。

会社名:株式会社FAMILY
所在地:東京都港区南青山5-12-5第一和田ビル8階
設立:2016年8月
代表者:代表取締役CEO 清水 翔
連絡先:03-5449-6778 Email:info@family-fufu.com
HP:http://family-fufu.com/

※1:平成28年厚生労働省発表-「平成27年人口動態統計の年間推計 p.1」より
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei15/dl/2015suikei.pdf

※2:平成28年経済産業省発表-「平成27年特定サービス産業実態調査報告書p.38」より
⇒年間婚姻数63万5000組から挙式・披露宴年間取扱件数15万7000件を引いた数
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabizi/result-2/h27/pdf/h27report22.pdf